ふんわりピースV

2歳ぴすけの育児日記中心に、全然育児と関係ない事だってたまには書きたいです。

自分が死んだ夢をみる

いつもより一時間半早起きしてしまいました。
ちょっと気分が沈んでおります。


事故で一瞬だったので
痛くも痒くもなく
いきなり魂になって、自分の実家家族に別れを告げていました。(もちろん見えていないので一方的にバイバイをいったのですが)

お盆ですしね。
なんかそわそわ。


夢占いだとそれは吉って言うことが多いみたいで



あ。
いま寝ている旦那が『ひゅーぅ』といいました。
あり得ない寝言?いびき?です。ワラワラワラ



多いみたいですが
なんか新しく生まれ変わるてきな。


なんかそわそわしていないで
ここは前向きに捕らえ生まれ変わってみようかと。


まずはじめの一歩として
ラジオ体操をしようと思います!


それでは大きく息をすってきます!




お布団を洗ってみた件

お布団を洗う。


ぴすけの保育園布団でしたら洗濯機で丸洗いできますが、自分の布団となるとそうはうまくいきません。
お日様に干して、布団掃除機かけるので精一杯。


ところが。


なんとこの度ぴすけ氏は、母布団の上でゲロしてしまいまして。
刹那
手でキャッチしたものの、ぴすけ既に赤ちゃんにあらず。
内容量はどとーんと10倍程。


「ぴすけ。大丈夫だからねー大丈夫だからねー」
ぴすけを落ち着かせようと放つ言葉は、自分の焦りに向かって突き刺さってきます。


あわわわ(;´゚д゚)ゞテンパってる!!


久々ゲロで色んなことがゴテゴテにまわってしまい。
気づいたころには敷き布団の下の畳にまで染み込んでしまっていたのです。


母のふとんはホームセンターで買ったお手頃で軽いお布団。さよならして新しいの買っちゃおうかしら。
そんな気持ちがよぎりました。

あれ?でもどうやって布団捨てれば?切ってごみ袋は難しいぞ!
地域のごみだし冊子。
粗大ごみ見てみると、ありましたありました、、、

800円!!
え!このぺたんこ布団そんなにかかるの??

うーん

考えた末、取り敢えず洗ってみることに。
ゲロの部分だけまず、ハイターで着け置き。
吐いたらハイター...
( *´艸)


そして濯いだのち
お風呂、湯船投入!
既に少し重い!


そしてお湯!


だしたけど途中でセーターのことが頭をよぎったので水!!


布団が吸い込んで溜まらない!

暫くお待ちください。

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆


貯まりました。
お布団に少し被るくらい。


そこに洗濯洗剤投入!

からの
母の足投入!!ちょっとつめたぁい!
(母は野生なので素足ですが皆さん挑戦される場合は長靴など)


ふみふみふみふみ、、、、
ひたすらふみふみふみふみ、、、、
私はヨーロッパのブドウ農園のムスメ。
ことしも収穫祭でブドウジュースを作るのよってな感じで
ふみふみふみふみ、、、、


これは!
太ももふくらはぎが燃えている!!


ブドウ農園の娘の苦労を感じながら
なんとか踏倒しました。←いや倒さないですからね。社長さんドキン。


さて。


ここからさらに水を流し足で押し絞り出す。
そしてある程度かるくなったら


「おとうさーん」

♪仕上げはおとーうさーん♪


持ち上げてそのまま
洗濯機にジャーマンスープレックス


でもって
脱水ピ。

あとは洗濯機が異常な動きをしないか見守ります。


~問題~
なぜわざわざ足で絞ったのか。

答え:とんでもない重さだったから。



とくに異常もなく、引き続き仕上げはお父さんが取りだし、干すことに。


「引き上げるとき多少手応えを感じたので気合いを入れて洗濯機から引っ張りあげました。え?はい。少しこわかったですよ。笑。最近腰、痛めてますんで。でも息子のためならば何も恐れることはない。ところが意外に軽くて驚きました。うーん。もちろん五キロの米よりかるい。嬉しくって片手でベランダまで持っていっちゃったくらいです。ほんとですって!ビックリしました。」
ぴすけ父 談


ぴすけさんが布団で吐いたのは夜寝る前。
ベランダに干しても夜です。
しかし他に置いておく場所を考えておらず。夏でしたので強い朝日に期待して夜から干しました。


翌日は朝からカンカン照りの日
敷き布団は無事に乾きました。


崩れることもなく、膨らむこともなく。
しかしきれいになった敷き布団。
綿の良い布団ではこうはいかないとおもいますが、軽い感じの布団をお持ちの方は、汚れたら捨てずに思いきってふみふみ洗いしてみるのもいかがでしょうか。

やさしい気持ち

やさしい気持ち




『半分、青い』毎日見てる

Half of the Sky

Half of the Sky

  • 菅野 祐悟
  • サウンドトラック
  • ¥250

連続テレビ小説
『半分、青い』。
皆さんみてますか?

いろいろ話題になっておりますが、
ぴすけ母は仕事から帰宅後、ぴすけのお迎えまでの本の少しの時間のお楽しみとして毎日楽しく観ております。

そこはかとなく書き綴りますので
気づかぬ間にうっかりネタバレしちゃうこともあるかも知れません。後でまとめて観るのよー!ぷん!という方お気をつけください。m(_ _)m


ちゃーらららーら
ちゃーらららーら♪

まず何がいいかって源さんからです。
あのドラム!笑
真似して膝の上でぺちぺちしていると手足痛くなってきます。
それがまず楽しい!!
歌いながらぺちると尚のことたのしい!


さて。

キャラクターは個性凄まじく。
みんな好きです。
だれも言いやしないがお気に入り3人上げろと言われれば

☆やっぱり鈴愛
かわいすぎる。思わずあの「ほ」ってかんじの口してしまう!
アヒル口( ゚∋゚)ブーム去り、スズメ口ブーム到来なるか!みんなで広めようスズメ口!!

☆目力ウーちゃん(お父さん)
いつも晴さんに優しくてあっけらかんとした感じがステキ。
しかしあの目力。他のドラマの印象甦ってきて、いつ発狂するかはじめの内はドキドキしてみていたものです。

☆ぼくってボクテ
『女光源氏によろしく』だれかみせてくれーーー!
映画化やはり天海さんあたりが抜擢か。

といったところで。
あーでも光江さんもやっぱり入れたい!!秋風先生も!ちっちゃい鈴愛も!

というわけで、やはりみんな好きです◎


ドラマ自体については
とてもスピーディーな感じ。
あっという間に時がすぎる感じ。

でもなんでだろうか
主人公が生まれてから生き抜くまでを魅せていくドラマだってあったのに(アサちゃんとか、エリーとか、イトちゃんとか。みなさんわかりますか?フフフ)。

鈴愛はまだ36くらい?
しかし時の流れるながれること。。。
と、そのように感じるのは、きっと作り手が(れん子さんたちが)今が何年で、何が流行った時代とかしっかり教えてくれていて、かつ自分も似たような時代を生きてきたから、
なのかもしれません。

みんなが知っている時代だからこそ
衣装とかもたいへんですね。

いまは懐かしき清いと書いてサヤちゃんの格好も、あー!いたいたって気がしました。
律と清の別れ物語も気になるところで。
(あ!そういや律の不機嫌そうな奥さんが山田くんのドラマにでていて、やはりちょっぴり不機嫌そうな役だった。美人さんだった。)


そして涼ちゃんこれからも出てくると言う話が少し前にあって、映画の葉書のときちらっとでてきたけど
それで終わり?
またでてくるのかい?

確かにね、とんでもない涼ちゃんだけども、そんな人が世の中にはゴロゴロしていてねって少し思ってしまいます。

涼ちゃんはまだ才能あったっぽくって
祥平さんと弓子さん(弓子さんとかキモチワルイ!byスズメ)の後ろ楯もありますしね。ラッキーボーイ。
道はやや開け気味です。


夢を持つのは素晴らしい
自分の人生だしね。
そいでもね
みんな何度でも生まれ変わるから(byユーコ)

駄目だと思ったら諦めたっていいですね。
きっととことんやってみれば、そこんところが自分で解ってくるのかもしれない。やめどきってやつですね。

中途半端だとそれがわからないから、いつまでもピーターパンなのですね。

うんうん。
なんか色んなこと考えさせてくれるなぁ。
ひた走るって『超』むずかしい。(*´Д`*)



そういや
ヤフーニュースに出てました
花野ちゃんのお名前とお誕生日で、『作者…ドラマを私物化か!?』

この記事を書く人は秋風ファンではありませんね。
自分の生きた体験を作品にするのです!!
でないと面白くないんです。原稿ばらまかれちゃう。
作者はもしかしたら25日に産みたかった!
その時の助産師さんとのやり取りをドラマにしたに違いない!
秋風イズム。

太宰だってギャルファンによる乙女の日記を手にいれなければ『女生徒』は書けなかったのですから。


さてさて
そんなこんなでいーろいろ気になる『半分、青い』。
ゴールまで、毎日楽しませていただこうと思います!

あーぴすけお昼寝中に書き綴ったどー!小さな達成感☆




なぜオムツを替えさせてくれないのか。

まだトイレでうんちできない少年ぴすけ。
f:id:mypi:20180810081058j:plain
うんちがでたら
「うんちでたよ」
とどや顔で教えてくれるのに
では替えましょう
となると

断固拒否。
( ゚ε゚;)

なぜだい?
母わからない。
ではなんのために教えてくれたのだい?

うんちを抱えるのが好きなのか
いや。抱えたままだとモゾモゾ気になる様子。
おもちゃわたして誤魔化すのも最近効かない。


オムツを替える姿勢がわるいのか?
おしり拭かれるのがくすぐったいのか?


しかし
こんな悶々とした疑問を解決してくれる言葉があるではないですか。
『イヤイヤ期だから。』


厄年だから、を理由にして運の悪い日を払拭しましょう!
くらい都合の良いことばです。


仕方がないのです。
脳の問題。
ぴすけはイヤだという思いを抑制できないのです。
NOが言えない脳。(*´Д`*)ウワォ!ダジャーレ!

あれ?でもイヤイヤ期ではありますが
やっぱり何かがイヤだからイヤイヤするのか。。。

何が嫌なんだーーーー????

色々考えていると
近寄ってくるぴすけ。
オムツを替えるのは嫌だけど替えて欲しい。

なんて複雑な心境!
激しい二つの気持ちがバチバチしている!

そうか、
イヤイヤ期は心の戦いか!


がんばれぴすけ!
しかしうんちの事となると、時間というものが関係してくるんだぴすけ。
戦いに打ち勝ってほしい。
しかしながら
あなたのお尻は刻々と被れという恐怖に侵されているのです。

終止符を打つのは
そう
この母しかいない!!!



そしてぴすけ君のお家では今日も
逃げ回る足音と鳴き声が響き渡るのでした。

やつらの足音のバラード

やつらの足音のバラード



TOMAS&He's friendぴすけ

三度の飯よりトーマスなのです。
母のぎゅーよりトーマスなのです。

噂には聞いておりましたが
一度踏み入れたらば、迷い混むばかりで出てきません。
そして母も一緒になって詳しくなっていく事実。
キャラクターの名前当てクイズも只今互角!

ぴすけお気に入りは
D51のヒロ!
たしかに素敵です。マスターオブレールウェイです。

f:id:mypi:20180807180911j:plain

しかし実物みたいなのを見に行った際は怖いらしく逃げましたが笑

自分が車好きなのでちょこちょこトミカやらブーブーをプレゼントしてしまうぴすけ父は、トーマスのプラレールを狙っているのですが、
その世界は深いぞ〰と母は脅しております。

プラレール OT-01 おしゃべり トーマス

プラレール OT-01 おしゃべり トーマス

ちなみに母はショベルカーみたいな電車のマリオンも結構すきです。テンパりぎみなしゃべり方に好感が持てますね!

ぴすけに教わった新しい世界☆

新しい世界

新しい世界




お久しブリーフ

ゲッツ!

ピッツ!

お久しブリーフ!

今尚ゲッツが結構好きなぴすけ母でございます。

あまりにも久しぶり過ぎるブログ。でも書く!気が向いたら書くスタンスなのでね。ふんわりピースv

前回のブログから一年くらい経ちました。
ワラワラワラ

保育園へ行き始めたぴすけはもう二歳半!
元気いっぱいです。

ぴすけ母はパートタイマーとして日々お仕事とお迎えとご飯と、、、色々なことに追われ、ひーひーしているものの
おしゃべり上手になってきたぴすけ氏との母子でしかわからない会話を毎日楽しみ癒されております。

「どっちに行く?」
「ひなりなまるぅう」

「大丈夫?」
「ころんでしまっちゃった!」

「あーぷりーあーぷりーこーぷんしゃーい♪」
(お気に入りのうた。現在解析中)

あぁ
二歳半
おもしろい。

何事にも自由で一生懸命
私もこんな風に純粋の粋の粋に生きたいものです。

イノセント (純粋)

イノセント (純粋)




【絵本】一歳半頃のお気に入り絵本

絵本はそこそこ好きなぴすけ。
毎晩読んでから眠る習慣がつき
図書館にだってよく足を運びます。

そんな彼が選ぶ
一歳半くらいのお友だちに勧めたい絵本5選です!
お父さんがた。我が子へのお土産なんかでいかがでしょうか。

【どんぐりころちゃん】

どんぐりころちゃん

どんぐりころちゃん

ぴすけがどんぐりに若干似ていることから、手にしました。
躍りかたや譜面が載っているので
一緒に楽しく読むことができます。
はじめは絵本の図通りぴすけを膝に乗せて。
だんだん
母が歌い、ぴすけがおどります。
ぽーん!というところ。持ち上げてあげるとさらに喜びます(о´∀`о)ノノポーン

ぴすけにとって踊る系絵本大好きのきっかけとなった一冊です。

【しょうぼうじどうしゃウーウー】

はたらくくるま しょうぼうじどうしゃウーウー (はじめてであうえほんシリーズ)

はたらくくるま しょうぼうじどうしゃウーウー (はじめてであうえほんシリーズ)

やっぱり男の子ですねー。
働くくるまだいすき。
消防車をウーウーというようになりました。(笑)
ウーウーの必殺技
「ウーウーするする」というのが何度か炸裂しますが、全体的に母は戦隊もの系な読み方をします。
こっちが面白いので。

【ちびすけどっこい】

ちびすけどっこい (わらべうたえほんシリーズ)

ちびすけどっこい (わらべうたえほんシリーズ)

わらべ歌って
なんだかわかっていないのですが(。>д<)すみません。
こちらの絵本はぴすけが歩き出したくらいからずっと読んでいますが、
さいきん絵本にあわせて四股が踏めるようになっております。
ぴすけ父とのこったのこったするのが大好きです。

【いこかいこか】

いこかいこか―おうくんといっしょ〈4〉 (おうくんといっしょ 4)

いこかいこか―おうくんといっしょ〈4〉 (おうくんといっしょ 4)

こちらの作品
関西風に読むのをオススメします。
いこかいこかー

関西おじさんになったつもりで。
読んでる方も面白く
ぴすけは笑ってくれます。

おうくん少年のシリーズらしいのですが
おうくんをぴすけくんに置き換えて読んでいます。
すみません。おうくん。

そしてすばらしいのは、ぴすけ氏バイバイが言えるようになりました!

【さよならさんかく】

さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)

さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)

え?
しってるよって?
そうでしたか。
わかやまけんさんはやっぱり和歌山県出身なんでしようか。
ぴすけは
あかいはなあに
長いはなあに
で完全にウーウーにロックオンです。
絵本を越えて
「はたらくくるま!しょうぼうじどうしゃ、うーうー☆」(戦隊もの風)が登場となります。
おやすみまえに毎日読むうちの一冊です。



やはりおもうのは
同じの繰り返してるので
子供だけでなく読む方も楽しい絵本がいいなということ。
私が楽しそうだとぴすけも楽しそうですからね♪


以上、
ぴすけセレクト
一歳半の子供達に是非おすすめしたい
絵本5選でした。
チャオ。