読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりピースV

0歳ぴすけの育児日記中心に、全然育児と関係ない事だってたまには書きたいです。

ちょっと遡って妊娠中の話から⑤

さて、頭の片隅に出産への自信をもって妊娠ライフを送っていた私ですが、
ついに出産の話です。
夜中何となく生理痛みたいな痛みがきたわけです。
あーもしかすると今晩陣痛くるかもー
なんて、ぴすけの父と応援にきてくれていた実家の母に余裕の宣言をして床に入ったのですが

あれ?あれ?
いたたたたたた

10分くらいで痛みで目が覚めて眠れないのです。
しかも測ってみると
はじめのうちは12、3分くらいの間隔で痛みが来ていたのが、あっという間に7分間隔くらいに!

病院へすぐさま連絡して、痛みながら出発しました。


この時点での痛みならば私は大丈夫だと
まだまだ余裕があったのですが、、、


さあ、出産までの長ーいながーい道のり。
自分は日頃運動もしなけりゃ食事管理もできていなかった36歳である。ということを思い知らされるのでした。



なんとかアドバイスできるとしたら
・運動して体力をつけておこう
・太りすぎないようにしよう
・陣痛中は痛すぎて話しかけられても無視するからと言っておく
・痛すぎて吐きそうなときは躊躇せずに言おう
・食べれなくても食べよう


かかる時間は人それぞれ。
Yahoo!ニュースでもだれだかが30分でスピード出産なんて記事をみましたが
私は2日近くかかってやっとこさぴすけを外の世界に出すことができました。


子を持つ全てのお母さんをリスペクトしてしまう出産。
泣かない動物も涙を流す。

鼻からスイカ、
尻から爆弾、
切腹
生理痛百倍、

どれも納得です。

でもねぴすけに会えた瞬間は

「今まで生きてきた中で一番幸せです」
であり

「超気持ちいい」
「なんもいえねぇ」
のであり

「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない
のであります。