ふんわりピースV

0歳ぴすけの育児日記中心に、全然育児と関係ない事だってたまには書きたいです。

少し遡って出産後1ヶ月くらいの話③

産後二日目くらいになると、全身筋肉痛に襲われるとともに苦しめられたのが出産後に縫ってもらったぴすけの出口です。

これがどうにもこうにも、、、
まるで破裂寸前の風船のように腫れた硬い塊がくっついているようで、座ることができないのです。
出産後、痔になる方は結構いるといいます。
そりゃそうでしょう。
お尻もひっくり返るほどいきむのです。

わたしも痔かしらと思って
確認をしてもらったのですが、
痛みの原因はやはり縫ったことによるそうで。

あぁ
どうしてあのとき痛み止め"いりませーん"なんて
言ってしまったんだろう、、、
あのときは何にでも勝てそうな気がしていたのに。

体のダルさと
座れない痛みの
コラボレーション

しかしながらあれだけ余裕で"いりませーん"と言ってしまった手前、やっぱりくださいというのがどうにもこっぱずかしい。

とこんなところでプライドを発動させてしまい
痛みと闘うことにしたのです。

そこでなんとか活躍してくれたのが
円座布団!
完全にフォローというわけではありませんがありがたかった(;_;)
f:id:mypi:20160523163934j:plain
しかし、時間が経過するとともに、治るどころか痛みが増してきました。

歩くだけでも痛くなり
トイレで踏ん張ることも怖くてできず、便秘に。
一緒に入院中の他の方をみても、みなさん普通に歩いたり座ったり。すごい。この痛みは私だけなのか?


もう、限界。
闘いは早々に終わるのでした。
「痛み止めをくださーい!!!」