ふんわりピースV

0歳ぴすけの育児日記中心に、全然育児と関係ない事だってたまには書きたいです。

新たな湿疹?と闘った11ヶ月頃の話

ぴすけによる乳児湿疹やあせもで悩んだあの頃。

季節は涼しく、サイズは大きくなってきて、
本等、様々な媒体からの助言通り
あの頃はなんだったか!というくらいすっかり卵はだになってくれました。

そんなだらけた安心の日々がつづいたせいか、
突然の赤みや湿疹復活にも
ま、そのうち治るかな。
と様子見の母。偉くなったものです(`Δ´)コラー!。

その結果、、、
ぴすけ
すまない。。。

首回り全体が真っ赤に!
これはまずい

ぴすけと母は早速小児科へ行った。

あせも(ASEMO!でたな!)
という診断で薬塗って三日後また来て下さい。

そして三日のうちに
お腹にもぷつぷつができる。
再び小児科にて。先生、うーんと迷いつつ、お腹もあせもの診断。


再び薬を処方してもらって数日。


お腹にあったぷつぷつが!
どんどん大きくなってい・るーーー!

お腹だけにとどまらず、
背中や足や後頭部まで全身にぷつぷつが!
赤く大きく繋がってきて真っ赤な大きなぷつぷつが!!もはやぷつぷつにあらず。
f:id:mypi:20170111150458p:plain

かゆいよー!かゆいよー!

ぴすけはきっとそう訴えて泣いているんだ。
日常の涙すべてが痒みによるものと思えてしまうほどでした。

これはまずい。
小児科?
いや、先生にはきっとこれはキャパオーバーだ!
いこう!皮膚科へ!!

そして初めて皮膚科の門を叩くのでした。

皮膚科には、
でーんとした、やさしそうな先生が。

これはひどいねぇ」
ぴすけの腹やら背中やら
ジーっと見つめ
うーんと考えておりました。

そうだ先生!引き出しを!沢山ある引き出しを引っ張り出してぴすけを助けてください!!
ぴすけはこんなに苦しんでいるんです!!

すがる思いで診断を待ちます。

「これはー、あせもでもないし、食べ物からくるものでもないね。」
「なんなのでしょうか」
「うーん、なんだろうね。」

そうか、、、
なかなかわかりませんよね。原因なんて。
いつもぴすけといるのは母なんですから。

小児科の先生。キャパオーバーだなんて愚かなことを言いました。もうしわけごさわいませんでした。

そして先生がひとこと。
「見ていると、あまり痒そうじゃないね」

え?
「いや、お腹とか掻いてるんですよー!」
ぴすけは
かゆいよー!かゆいよー!と訴えているんだ!

「いやー、見ていると、痒そうじゃないね。」
二度いわれる。

痒そうじゃない、といわれると、そんな気もしてくる今日この頃。

とりあえず
小児科でいただいたお薬はストップして、
飲み薬と塗り薬を処方してもらいました。

完全に治るまでには
1~2週間ほどかかりましたがお陰さまできれいになりほっと一安心です。


この間、
二人の先生が原因不明としたこの湿疹について
母は猛烈に調べまくりまさにこれだ!というものにたどり着いた結果です。

病名:多形滲出性紅斑
原因:お風呂のお湯が熱すぎたのではないか。

ということで。
お風呂の温度を下げ、今のところできなくなっております。

ほんと、インターネットって便利ですね!!
みなさん、寒くなってきてもお風呂は40度以下がいいと思いますよ(о´∀`о)ノ