ふんわりピースV

0歳ぴすけの育児日記中心に、全然育児と関係ない事だってたまには書きたいです。

【本】一歳ぴすけのおすすめ絵本

すこし成長したぴすけ。
鉄板だった『いないいないばあ』は頼りすぎにより慣れてきたのか
見てるんですけどね。
以前のように笑ったりして見なくなりましたね。

┐(´д`)┌ばあ

寒空に むなしく響く 母の「ばあ」
ぴすけ母

それだけ大人になったのかなぁと
淋しいけれど喜ぶべきことなのでしょう。

さて、大人になったぴすけ。
近頃のお気に入り3冊でございます。
やはり定番ですが

定番といわれるだけのすごさがあります。

その①『もこ もこもこ』

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

なぜ
なぜでしょう
大人にはわからないマジック。

ぴすけは「つん」で毎回嬉しそうに絶叫します。

その②『じゃあじゃあびりびり』

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

楽しいですねー!
音を読むことでだんだん体も動かすようになりました。音を体現です。きっとすごく脳みそにも良さそう!
得意なのは踏切カンカンです。

その③『ちょんちょんちょん』

ちょん ちょん ちょん: さわって おして ゆびあそぶっく (0・1・2さいのえほん)

ちょん ちょん ちょん: さわって おして ゆびあそぶっく (0・1・2さいのえほん)

指でちょんちょんしましょうという
至ってシンプル。
一人で開いてちょんちょんしていて(笑)
ピアノのページをちょんちょんするのががとくに好きなので

おや?ぴすけくーん!
天才か?辻井伸行さんか?とよいしょしています。

調子に乗って
ミニピアノ買いましたが
だいたい母がカエルの歌など弾いております。

ぴすけの絵本ブームも
目まぐるしく変わっていくことでしょう。

以前は絵本を、多少食べ物としていたぴすけも
今では
めくろうとした結果の事故で折ること、たまになめちゃうことはあれど、
食べたり、無闇に破壊したりはしなくなりました。

子の成長を感じることのできる絵本。
まだまだ図書館本は折って危険なので借りれませんが
またいい本に出会えますように。